« 祝 法規のウラ指導 発売です | Main | リンクを追加しました1 »

February 15, 2005

また小学校で起こってしまいました

建物の管理体制があーだこーだ言われてますが,
監視カメラで校門を監視してたって,効果はないだろうし
なんぼ校門を閉めても,乗り越えれば済むわけで。。

ハードで対処するには限界があるんですよ.

塀・校門の上に電気でも流しますか?
校門のすべてに,セキュリティチェックかけますか?
武装した警備員を学校に常駐させますか?

こんな学校イヤです.

やることすべて,こーいう人がいてることが前提になってるし.
守ることも大事やけど,
こーいう人が出てこないようにすることが重要じゃないのかと思う今日このごろでした。。。

|

« 祝 法規のウラ指導 発売です | Main | リンクを追加しました1 »

Comments

子供を持つものからの意見です。偏ってるかもしれません。
こうも何度も同じような事件が起こると、以前の教訓はどこにも生かされてないのでは?と。
「開かれた学校」という指針はだれでも出入りしやすい=危険なことに変わってきてます。もとはもっと別の意味だったはずが。。。
うちのちびさんが通う保育園は門は1つのみ。オートロック式です。お迎えも送りの時に伝えた人物でなければ、家族でも基本的には子供を引き取れません。
初めは違和感あったのですが、保育士の大半が女性だし、近所で何か小さな事件でも起きた時など、そこまでされているからこそ安心できます。
保育園と小学校を同じ扱いにするのは行き過ぎかもしれませんが、自分の目の届かない時間帯に何が起こるかわからないだけに、私は、小学校でも校門にオートロック、警備員を常駐させてもよいくらいだと思います。
教師に非常時の警備も任せるのは不可能だと思うのです。

Posted by: izu | February 15, 2005 06:08 PM

日本人の心、壊れて修復できません。

私達親がなにかまちがっているんだろう。
でも、文明は後戻りできない。

Posted by: ego | February 15, 2005 08:21 PM

そうですね。世の中も物騒というか、変わってきましたよね、いろんな意味で。自分が小さい頃がつい最近のように思ってても、こうも変わってしまっては、確実に時が過ぎているのが感じられますしね。
何でも試験に結びつけるのは能がなさ過ぎるけど、「開かれた○○」っていう本質的な部分をもっとよく考え直してみることも大切かもしれませんよね。

Posted by: ぴょんやん | February 15, 2005 09:55 PM

はじめまして。
学生の時、開かれた学校というのをテーマにしていました。
いま現在、学校という単体で開かれても中途半端な存在となってしまう。じゃ地域のコミュニティー単位で開く考えがいいのかとかいうとその単位でもないなどなど、いつも考えてしまいます。この問題がここ数年の間にあっという間に社会全体を覆う問題になってきている気がします。
「社会が開かれている」とはどういうことなのかを自分を含めて建築に携わる者として考えないと、社会がドンドン個別に閉ざしていく方向にいってしまう。
自分とは違う他者とのコミュニケーションを建築がどう処理するのか、重いテーマですが避けれないテーマだと思いました。
実際住宅の設計でもいまはセキュリティーの問題は必ずついてまわり、根本の解決ではなく対処療法でしかないのになぁという歯がゆさを感じています。
長くなってしまいました。すみません。

Posted by: 17 | February 15, 2005 10:23 PM

えごさんのコメントから・・・。
私たち親も考えなくてはなりませんよね。
子供が遅刻しそうだと言えば校門まで車横付けで送っていき、雨が降っていると言えば学校まで迎えに行く、それが悪い事だとは決していいませんが、私には違和感があります。
至れり尽くせりの今、なにか変です。
何かにつまずくと怒りの矛先を他人に向け、自分を正当化しようとする・・・。怖いことです。

Posted by: kazu | February 16, 2005 12:10 AM

しばらく見ない間に,レスがたくさん.
>izuさん
いまの保育園はすごいんですねぇ。
過去にあった,家族のフリして連れ去ったあの事件の対処方法としては,完璧な対応だと思います.
小学校の場合は,災害救助の観点から考えると,どうしても校門が1つでは対処しきれないという現実がありますし,なかなか難しいかなと。。
これからは,警備員を常駐させるぐらいは必要かもしれませんね.
無駄にハコ物を建てて税金を浪費するくらいなら,こーいうとこに使ってほしいもんです.

>egoりん
ゲームが発達し,仮想現実と現実の区別がつかなくなっているのが,原因の一つとしてあるのではないかと思います.
学校では,このゲームを持ってないと仲間に入れてもらえない・・・なんか変です.

Posted by: 1級クロクマ( ̄(エ) ̄)ノ | February 17, 2005 04:22 PM

夕べ、都市デザインの話を聞きにいきました。
日本の都市には商業施設しかない。守銭奴と化していると・・。
宗教のない日本人は利益でなく良いことを選ぶ能力が弱くなっていっているらしいです。

それに加えて、皆が、自分の能力を高めようと学習好きですよね。ケイコとマナブ。もう、親も子の面倒を見ず勉強してます。(私とか)少し生き方変えなくちゃ。

Posted by: ego | February 18, 2005 01:19 PM

>ぴょんやんさん
いらっしゃいませ.
『開かれた○○』田舎では,普通に行われてることなんですけどねぇ~。。
まず『心を開く施設』を作ってみるのがいいのかもしれません。

>17さんはじめまして、
これからもよろしくお願いします ぺこ
住宅レベルでは、当方も住宅の設計を主にしてるもんで,同じように思います. 塀は高い方がいい,窓にはシャッターがほしい。面格子も付けたい.建物がどんどん閉鎖的に暗くなってきます。。これで本当にいいのだろうか。


>kazuさんいらっしゃいませ
調子よくいってます?
少子化の時代になって、至せり尽くせり感が進んでる用に思います.過保護的な感じもうけます.
個人的意見ですが,(親にはなってないもんで)
遅刻するから,送ってくれるではなく,遅刻して怒られたらいいと思うし、雨が降れば,雨と遊びながら帰ってくればいいと思います.

それにしても,小学校の対策すごいですね.
オートロック導入。警備員配置。さすまた&防護盾の設置。などなど,大阪府&各自治体が発表してます.税金の無駄使い批判をそらそうと思えるのは気のせいかな。

Posted by: クロクマ( ̄(エ) ̄)v | February 19, 2005 11:16 PM

ばんは。
考えさせられますね...何が良いことで何が正解なのかどこに原因があるのか。仮想現実を仮想だと教えることが必要なのか。日本では武装学校は外から守ることを考えますけど、アメリカじゃ内も守らねばならないんですもんね...
ヒトのココロは、思いやり飢饉なのか?と思うことしきりです。

Posted by: ひろみっち | February 19, 2005 11:55 PM

クロクマさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
>建物がどんどん閉鎖的に暗くなってきます。。

ほんと、そうなんですよね。
いくら自分の設計した家を点として開けたものにしても、特に都市においてはコミュニティーが壊れかかっていますし。ほんとこのままではヤバイです。いまテレビで沖縄の住宅をやっていましたが、やっぱりオープンで。まだコミュニティーが残っている印象でした。都市に住むって何んなのか、田舎に住むって何なのか?ってほんといつも考えてしまいます。
クロクマさんがこのテーマをお書きになったやりきれない気持ちがすごく伝わりました。

よかったらブログリンクさせていただきたいです。自分のブログでもこの件は書いてみたいと思っています。

Posted by: 17 | February 20, 2005 04:44 PM

>ひろみっち♪
いらっしゃいませ.ぺこ
内側では,教師のモラル不足が最近ニュースになってますが(汗)

>17さん
どーぞどーぞ,相互リンクお願いします.

Posted by: クロクマ( ̄(エ) ̄)ノ | February 21, 2005 11:15 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference また小学校で起こってしまいました:

« 祝 法規のウラ指導 発売です | Main | リンクを追加しました1 »